​こんなことありませんか?

□ オンラインで衛生委員会の開催したい

□ オンラインで産業医面談をしてほしい

□ 小規模事業所をどのように支援すれば良いか分からない

□ 遠方の事業所にも、オンラインでセミナーをお願いしたい

□ 海外の事業所の社員さんを支援してほしい

​□ 社員さんが、夜遅い時間帯での面談を希望している

​□ 遠方の事業所に不調の社員さんがいて、どう対応すれば良いか分からない

​□ 紹介会社を介さず、直接やり取りしたい

​□ 感染症対策に、オンラインでの支援をお願いしたい

 

Ridente産業医事務所では、ZoomやHangpouts等を活用し、オンラインでの支援を行っています。一方、オンラインでは、対面よりも、面談での情報量が少なくなること(画面上の制約)、医療機関との連携が図りにくいこと等の限界があります。このため、オンラインでの面談の限界を踏まえた上で、そのメリットを最大限に活かして、信頼を基にした課題解決を図ることだと考えています。リモートワークの場合、孤立し繋がりが希薄になる傾向があり、ともすれば、社員さんが心身の不調を来しても、周囲がそのことに気がつきにくくなります。代表種市は、リモートワークの仕事環境への健康支援も含め、広く対応させて頂いております。メンタルヘルスや各企業のニーズに沿った安全衛生体制の構築をお手伝いしておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

​オンライン産業医

​動画​

banner_r2パワハラ.gif

​〒102-0074 千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル 5F

電話:03-6869-3644

© 2019 by Ridente産業医事務所

  • YouTubeの社会のアイコン
  • Facebook

IT企業、ベンチャー企業専門産業医 種市摂子のRidente産業医事務所|精神科医として、また健康経営を促進する産業医として、千代田区、文京区、港区、渋谷区、新宿区、中央区、品川区の企業を中心に健康管理、メンタルヘルスの産業医として各種対策も担当させて頂いております。都内だけでなくオンラインでの衛生委員会やリモートワークの方の支援も行っています。IT企業、ベンチャー企業の産業医はRidente産業医事務所 代表種市摂子にご相談下さい。